赤ちゃんの髪の毛が抜ける原因と生え変わるサイクル!【体験談】

育児

皆さんこんにちは@Yu-Papaです。
育児していて、赤ちゃんの髪の毛が抜けて心配になったりしていませんか?

・産まれたときより髪の毛が薄くなってる。
・最近シャンプーすると凄く髪の毛が抜ける。
・なぜか頭の後ろだけハゲてる。

こんな悩み(心配)があるならばこの記事で解決できるかもです。

なぜなら、うちの子も抜け毛が凄くて心配になった時期に調べた結果があるからです。

ということで、今回は赤ちゃんの髪の毛がなぜ抜けるのか、
また、原因はなんなのか、次に生えてるのはいつなのか、

うちの子の実例も含めてご説明できたらと思います。

広告

赤ちゃんの髪の毛はなぜ抜けるの??

そもそも、赤ちゃんの髪の毛が抜ける原因ってなんなの?
と、疑問があると思いますので
考えられる原因を、下記に記載しました。

~赤ちゃんの髪の毛が抜ける要因~
・自分で引っ張って抜く
・新生児生理的脱毛
・乳児期後頭部脱毛
などが考えられます。(※1)

とは言っても、良くわからないとおもうので
一つずつ解説していきます。

・自分で引っ張って抜く

文字通り、赤ちゃん自ら髪の毛を引っ張って抜いてしまう行動のことです。
実際にうちの子にもこの行動は見られました。
しかし、ストレスなどを感じているようではなく、赤ちゃんが自分の手や足を動かして確認するように、髪をさわって確認しているように思えました。
その確認の中で細く抜けやすい髪の毛が
抜けているのだと思います。
※これはうちの子の行動から考えられる結果です、すべての赤ちゃんがそうとは言えません。

・新生児生理的脱毛って?

言葉から読み取れるように、
赤ちゃんの生理的な脱毛症です。
赤ちゃんは生まれてから少したつと髪の毛が生え変わり始めます。
うちの子は生後2ヶ月の頃から髪の毛が抜け始めました。
新生児生理的脱毛の内容文を引用しておきます。

赤ちゃんの毛髪は、遅くても生後6ヶ月までに生え変わるものと考えられています。
この最初の生え変わりに際して一部の赤ちゃんは、前頭部から頭頂部にかけて毛髪の大部分が一斉に休止期に入り、たくさんの毛が抜けてしまい髪の毛が非常に薄くなることがあります。このような抜け毛を『新生児生理的脱毛』と呼んでいます

掲載元【秋山こどもクリニック】

要するに生理的脱毛で、赤ちゃんが成長する中で起こることなので、心配しなくて大丈夫と言うことです。

・乳児期後頭部脱毛って?

乳児期に後頭部が脱毛することを意味しています。
とくに、首の力がつき始めて、右に向いたり左に向いたりと、頭を動かす頃に
仰向けに寝ている赤ちゃんの頭が枕などに擦れることで、一部分だけ髪の毛が薄くなる状態のことです。
なので単純に、赤ちゃんの成長と言えるので心配しなくていいです。

上の写真のようにうちの子も乳児期後頭部脱毛になりました。
記載してある原因と同じように枕などに擦れることでこのように後頭部が薄くなりました。
また、顔を左右に動かすので、側頭部も当たる部分は薄くなりました。
写真は生後4ヶ月頃の写真です。

赤ちゃんの抜けた髪の毛はいつ生えてくるの?

前述のように、赤ちゃんの髪の毛が抜ける原因(※1)がわかったところで
次に気がかりなのが
抜けたあとの髪の毛はいつ生えてくるのか?
と言う疑問になると思います。
そこで、実際に我が子がどのように生え変わったのか時系列順に写真を並べてみました。

(※1)本記事に記載してある内容以外にも原因はあると思います。なので、これが赤ちゃんの髪の毛が抜けるすべての原因ではありません。

・赤ちゃんの髪の毛が生え変わるサイクル【新生児生理的脱毛】

※新生児生理的脱毛の経過写真

見ていただいてわかるように3ヶ月の頃からだんだんと髪の毛が薄くなっているのが、わかると思います。

その後6ヶ月の頃には完全に生まれたときとは別の髪の毛に生え変わっていることが確認できるはずです。

この事から生後3ヶ月~6ヶ月の間で髪の毛が生え変わったと言えるでしょう。
また、ようやく薄さがなくなってきたのは8ヶ月頃で、約5ヶ月間は薄い時期があったことになります。

正直、抜け毛がピークの頃は抜ける量も多くて(写真の4ヶ月頃)、シャンプーをしたあとは手にたくさんの髪の毛がついていることも多々ありました。
しかし、生えてくる早さには個人差はあると思いますが、時系列写真を見てわかるように、また生えてくるので心配しなくていいです。

前述で引用させていただいた内容にも書かれているように、医学的には生後6ヶ月頃までに生え変わるのが一般的みたいです。
ただ、他を調べた結果ですが、遅くても1歳頃までには生え変わるようです。
このことから、やはり個人差はあるようです。
どうしても気になる場合は掛かり付けの小児科に連絡してみるのも良いかもしれません。

・赤ちゃんの髪の毛、抜け毛が多くて心配【ケア方法】

これまでの内容で、赤ちゃんの髪の毛が生理的なことや、成長による自らの行動で抜けると言うことがわかったとしても、
抜ける髪の毛が多ければ、どうしても心配になってしまうと思います。
そんなときは抜けるとわかっていても
髪の毛のケアをしたくなるものです。
実際にうちの子もケアしました!
なので、その時に対策してみたことを
下記に書いておきます。

・シャンプーを変えてみる
・お風呂上がりに優しくふく
・枕など頭が当たる寝具の素材変更
・部屋が乾燥しすぎないようにする

・シャンプー変更

もとから無添加のシャンプーを使ってはいましたが、頭皮に合わないのかと思い、変更してみました。
結果としてはあまりかわらなかったです。
なので、初めから使っていたシャンプーに戻してます。
ただ、赤ちゃんによっては無添加のものでも、合っていないシャンプーの可能性もあるので、一度変えてみるのも良いと思います。

・お風呂上がりのふき方

どうしてもお風呂上がりは、湯冷めしないように早くふいてあげようと思う気持ちが先行するのと、慣れてきたのもあり、
雑なふき方をしてしまっている事がありました。
なので、気持ちを落ち着かせて、始めて沐浴したときのように、優しくふいてあげることを心がけました。

・枕などの寝具の素材変更

枕やお布団の素材が綿100%でも少し硬いような素材だったので、擦れても摩擦が少ないようになるべくフワフワとした質感の綿100%素材に変更しました。
また、電気のお仕事に携わっている僕から言えることは、綿素材は静電気が帯電しにくい素材でもあるので髪の毛へのダメージも少なくなると言えます。

・部屋が乾燥しすぎないようにする

部屋が乾燥してしまうと肌(頭皮)が乾燥してしまい髪の毛に直接的なダメージになるのと、
髪の毛じたいも乾燥により生じる摩擦で、痛んでしまいます。

直接的なダメージ+髪の毛の摩擦=髪が弱って抜ける

この流れになってしまうので、
加湿器などで調節してあげました。

※部屋の湿度は40%~60%が適切と言われています。

まとめ

赤ちゃんの髪の毛が抜けて、また生えてくるサイクルを、うちの子の実例を交えながらご説明させていただきました。

赤ちゃんの髪の毛がたくさん抜けると凄く心配になるのも無理はありません。

ですが、本記事で少しでも心配事が減ったならば幸いです。

結論として上記の内容であれば
必ず、また髪の毛は生えてくるので、
心配し過ぎずに、経過を見守ってあげることも大切なのではないかと思います。

僕の幼少期からの友人の子は
生後6ヶ月で髪の毛をカットしに行ってました。
しかし、うちの子は一歳を迎える今でも
カットに行くほど髪の毛が長いわけでもなく、むしろやっと生え変わった髪の毛が耳にかかりはじめたくらいです。

赤ちゃんの頃はこれぐらい、個人差があります。

回りの子とどうしても比較してしまうこともあるかもですが、まずは髪の毛のケアなどママやパパができる事をしてあげて、
しっかりと我が子と向き合ってあげてください。

育児

Posted by Yu-Papa